リップル(XRP)の取引手数料を比較!最も安い仮想通貨取引所は?

仮想通貨取引所によって取引手数料は全く異なりますが、リップル(XRP)を購入する場合、最も手数料が安いのはどの取引所でしょうか?

当ブログではリップル(XRP)の取り扱いのある全ての仮想通貨取引所を徹底比較しています。

リップルの取引手数料比較

金融庁の認可を受けた仮想通貨交換業者は16社ありますが(2018年3月28日現在)、この16社の運営する仮想通貨取引所の中でリップル(XRP)の取り扱いがあるのは10取引所となっています。

この10取引所に加え、主要みなし業者についてリップル(XRP)の取引手数料を比較しました。

取引手数料を比較する上で重要なのが取引所と販売所の違いです。仮想通貨取引所には取引所と販売所の2種類がありますが、販売所は多くの場合、価格に手数料が上乗せされていますので取引所と比べて割高になります。

 

なお、下表の取引手数料の[M]と[T]はMaker手数料とTaker手数料を指します。Maker手数料とは、買い板/売り板にない価格の注文を出し、成立した場合にかかる手数料で、Taker手数料とは、板にある価格で注文が成立した場合にかかる手数料です。

登録済み業者

取引所 区分 購入可能通貨 取引手数料
BITPOINT 取引所 無料 
QUOINEX 取引所 円/QASH 0.25%
bitbank.cc 取引所 無料 
GMOコイン 販売所 円  無料 
BitTrade  取引所 [M]0.25% [T]0.45%
Xtheta 準備中 ― 
SBIバーチャル・カレンシーズ 準備中 ― 

みなし業者

取引所 区分 購入可能通貨 取引手数料
Coincheck 販売所  円/BTC   無料

まとめ

リップル(XRP)を日本円で購入する場合、最も取引手数料が安くなるのはBITPOINT、bitbank.ccの2つとなります。

コメントを残す