知らなきゃ損!BINANCE(バイナンス)へ送金するならリップル(XRP)が断然お得

BINANCE(バイナンス)は中国の仮想通貨取引のなので日本円で仮想通貨を購入することができません。

そのため、一度国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、BAINANCEに送金してから購入する必要があります。

どの仮想通貨でBINANCEへ送金すべきか?

BINANCEでは以下の仮想通貨で他の仮想通貨を購入することができます。

  • Binance Coin(BNB)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • Tether(USDT)

BINANCEに送金する際、何となくビットコイン(BTC)を送金してしまいがちですが、実はこれは間違いです。

なぜならビットコイン(BTC)は送金手数料が高い上にトランザクション量が増えたせいで送金詰まりが起こり、送金に時間がかかるからです。以前はイーサリアム(ETH)は送金が早いと言われていましたが、現在はビットコインとほとんど変わりません。

では、BINANCEへはどの仮想通貨で送金すべきでしょうか?

答えはリップル(XPR)です。

下表はリップル、ビットコイン、イーサリアムの送金手数料と送金時間を比較したものです。4月1日時点でリップルは約50円、ビットコインは約70万円、イーサリアムは約4万円ですが、送金手数料、送金時間ともにリップルが圧倒的に有利なことが分かります。

仮想通貨 送金手数料 送金時間
リップル 7.5円(0.15 XRP) 約1分
ビットコイン 700円(0.0010BTC) 1時間から数日
イーサリアム 400円(0.01ETH) 1時間から数日

リップルを買うなら手数料無料のBITPOINTbitbank.ccがおすすめです。いずれかで購入し、BINANCEへ送金するのがもっともお得です。

 

リップル購入からBINANCEでの購入までの流れ

bitbank.ccでリップルを購入してから最終的にBINANCEで好きな仮想通貨を購入するまでの流れを画像付きで解説します。

1. bitbank.ccでリップルを購入する

事前にbitbank.ccに日本円を入金しておく必要がありますが、入金の際は「振込依頼人名義」を入金番号(9桁)+名前にして下さい。例えば「ABCD12345カワセコヤジ」のように入力します。これを怠ると入金が反映されません。
入金番号を入力し忘れた場合はこちらのFAQをご覧下さい。

bitbank.ccにログイン後、左上のBTC/JPYをクリックし、XRP/JPYを選択します。

次に画面右の注文画面で「(買いたい)価格」、「数量」を入力し、注文ボタンをクリックします。

赤点線枠のバーを須クロースすると資金の何%を使うかを指定できます。

なお、左の画面は指値の画面ですが、成行を選ぶと価格の入力は不要となります。

 

 2. BAINANCEで入金用のアドレスとタグを取得する

今度はBAINANCEにログインし、「Funds」→「Deposits」を選択します。

XRPを選択し、「I Understand. Countinue.」をクリックします。

 

リップル(XRP)入金用アドレスと宛先タグをコピーしておきます。

 

3. bitbank.ccからリップル(XRP)を送金する

bitbank.ccで右上のアカウント(人のアイコン)から「入出金」→「リップル」→「引出」と進み、「アドレスを追加」をクリックします。

 「新規追加」をクリックします。

下記の内容を入力します。

  • ラベル:任意の文字列(Binanceに送金するので「Binance」と入力しましょう)
  • リップルアドレス:Binanceで取得した入金用アドレス
  • 宛先タグ:Binanceで取得した宛先タグ

二段階認証コード、SMS認証コードを入力して「追加する」をクリックします。

リップルアドレスと宛先タグを確認し、「送信」をクリックします。

これでBinance送金用のXRPアドレスが追加されました。

いよいよリップル(XRP)を送金します。先ほど登録したアドレスを選択し、引出数量を入力して「引出内容を確認」をクリックします。
なお、リップル(XRP)の最低出金額は20XRPです。

引出内容を確認し、問題なければ二段階認証コード、SMS確認コードを入力し、「この内容で出金する」をクリックします。

これで出金申請は完了です。

次にbitbank.ccからのメールを確認し、URLをクリックし、出金申請を承認します。

下記画面が表示されれば無事完了です。

BINANCEへの入金が完了するとBINANCEからも完了メールが届きます。

コメントを残す