初心者でも簡単!ビットコイン投資の始め方(やり方)

いざビットコイン投資を始めようと思っても何から手をつけたらいいか分からないという人は多いのではないでしょうか?

実は株式投資やFXよりもずっと簡単に始めることができます。

仮想通貨投資の始め方

24時間365日、数百円からOK

ビットコインの裁定取引単位は、たとえば取引所大手bitFlyer(ビットフライヤー)の場合、0.001BTC(ビットコイン)です。11月3日時点のビットコインは取引価格が約73万円なので730円から購入することができます。

仮想通貨は世界に1,000種類以上あると言われていますが、国内の取引所で実際に売買できるのは十数種類に限られます。仮想通貨初心者でも投資対象が多すぎて選べないという悩みはないでしょう。

またビットコインは24時間365日取引できます。FXであれば平日24時間取引を行えますが、土日は休みです。ビットコインは休日にじっくり相場と向き合うことができます。

レバレッジをかけた信用取引も可能

信用取引とは、取引所に証拠金を差し入れてレバレッジをかけた取引を行うことです。FXユーザにはお馴染ですね。

手元資金以上の取引を行うことが可能になり、レバレッジの倍率は取引所ごとに様々で一部の取引所では最大25倍の信用取引が行えます。

人気の仮想通貨取引所はこの4つ

国内では約30の仮想通貨取引所が存在します。しかし、2017年9月に金融庁が利用者保護などを目的として取引所を登録制にしました。11月1日時点では11社が仮想通貨交換業者として登録されており、19社が継続審理となっています。

 仮想通貨交換業者登録一覧(金融庁)

取引所と販売所の違いとは?

仮想通貨の売買を行えるサイトの中でも、ユーザ同士で売買が成立する取引所と、ユーザが運営企業から買う販売所とがあります。ひとつの企業の中でもビットコインは取引所として、アルトコインは販売所として提供している場合があります。

一般的に販売所のほうが取引所より購入価格が高いため、取引所を選ぶようにしましょう。

仮想通貨取引所はこの三大取引所を選べば間違いない

取引所を選ぶ要素の中では売買量が多いことも重要になります。約定するためには多くのユーザが売買注文を出している必要があるからです。

まずは以下に紹介する、取引高の多い三大取引所を選んでおけば間違いありません。

bitFlyer(ビットフライヤー)

 https://bitflyer.jp/

証拠金を使った信用取引を含む出来高で国内シェア首位となっています。FXユーザが使いやすいプロ向け機能を充実しています。

ビットコインの売買手数料:0.01~0.15%
最低取引単位:0.001BTC
レバレッジ:最大15倍
取扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)

Zaif(ザイフ)

 https://zaif.jp/

ビットコイン以外のアルトコインに強みがあります。売買のたびにユーザに収入が入るマイナス手数料が売りです。
また仮想通貨の自動積立サービス(Zaifコイン積立)も人気です。

●ビットコインの売買手数料:▲0.01%
●最低取引単位:0.0001BTC
●レバレッジ:最大7.77倍
●取扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、カウンターパーティー(XCP)、ザイフ(ZAIF)、ビットクリスタル(BCY)、ストレージコインエックス(SJCX)、ペペキャッシュ(PEPECASH)、フィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)、ゼン(Zen)、ゼム/ネム(XEM)

Coincheck(コインチェック)

 https://bitflyer.jp/

現物取引の出来高で国内シェア首位となっています。アプリの使い勝手などを重視していることから仮想通貨投資の初心者を中心に支持されています。

●ビットコインの売買手数料:無料
●最低取引単位:0.005BTC
●レバレッジ:最大15倍
●取扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リスク(LSK)、ファクトム(FCT)、モネロ(XMR)、オーガ(REP)、リップル(XRP)、ゼム/ネム(XEM)、ジーキャッシュ(ZEC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ダッシュ(DASH)

コメントを残す