DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評価・評判と使い方

DMMグループが満を持してリリースしたDMM Bitcoin(DMMビットコイン)についてサービス・取引ツールから手数料、セキュリティ、評判まで一気に解説します。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは、前身の東京ビットコイン取引所を商号変更して誕生した、DMMグループの仮想通貨取引所です。

DMMグループには販売所に特化したcointap(コインタップ)もあります。

サービス・取引ツール  総合評価
取扱い仮想通貨  4.7
 
手数料
スマホアプリ
セキュリティ
信頼性

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のサービス・取引ツール

DMM Bitcoinは現物取引とレバレッジの2種類のサービスを提供しています。

現物取引

現物取引とは、ユーザとDMM Bitcoinとの間で取引の都度現金及び仮想通貨の受け渡しが行われる取引となります。

現物取引はユーザが預け入れている資金(仮想通貨を含む)の範囲内でしか取引できず、保有していない仮想通貨を売ることもできません。

注文方法はストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCOの4種類に対応しています。

レバレッジ取引

レバレッジ取引は取引ごとに受け渡しが行われるわけではなく、仮想通貨を売買したときの「差額の現金のみ」を「決済時に受け渡す」差金決済の取引となります(仮想通貨の受け渡しは行われません)。

また、「買い」からだけではなく、「売り」から取引することができます。

差金決済では、現物の受け渡しがないので、取引の際に取引金額の全額を用意する必要はありません。

しかし、取引により損失が生じた場合でも決済ができるよう、一定額の資金を預け入れる必要があります。この預け入れる資金を「証拠金」と呼びます。

そのため、預け入れた資金以上の金額の取引を行うことが可能となっており、これをレバレッジ効果といいます。

注文方法はストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO、IFD、IFO、一括決済、クイック決済の8種類に対応しています。

DMM Bitcoin PC版取引システム

DMM BitcoinではFXで培った取引ツールのノウハウが生かされたUIに優れた取引ツールが用意されています。

取引に必要な機能・情報は一画面に集約されていて、レイアウト変更も自由自在でオリジナル仕様にカスタムすることもできます。

チャート機能も充実していてチャートから注文することもできます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い仮想通貨

DMM Bitcoinでは7種類の仮想通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)

DMM Bitcoinでは6つのアルトコインでレバレッジ取引ができます。日本円以外にもビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BTC)でもアルトコインを購入することができ、組み合わせで14種類の通貨ペアに対応しています。

取引単位は以下の通りです。

現物

  取引単位 最小取引数量
BTC/JPY 0.001 BTC 0.001 BTC
ETH/JPY 0.01 ETH 0.01 ETH
ETH/BTC 0.01 ETH 0.01 ETH

 

レバレッジ取引

  取引単位 最小取引数量
BTC/JPY 0.001 BTC 0.01 BTC
ETH/JPY 0.01 ETH 0.1 ETH
XEM/JPY 1 XEM 100 XEM
XRP/JPY 1 XRP 100 XRP
LTC/JPY 0.1 LTC 1 LTC
ETC/JPY 0.1 ETC 1 ETC
BCH/JPY 0.01 BCH 0.1 BCH
ETH/BTC 0.01 ETH 0.1 ETH
XEM/BTC 1 XEM 100 XEM
XRP/BTC 1 XRP 100 XRP
LTC/BTC 0.1 LTC 1 LTC
ETC/BTC 0.1 ETC 1 ETC
BCH/BTC 0.01 BCH 0.1 BCH
ETC/ETH  0.1 ETC  1 ETC 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料

DMM Bitcoinの入出金手数料と取引手数料は以下の通りです。

入出金手数料

DMM Bitcoinへの入出金手数料は以下の通りです。振込手数料はユーザ負担となっています。

入金 無料
出金 無料

仮想通貨の預入・送付

ビットコインの預入・送付手数料は以下の通りです。

預入 無料
送付 無料

取引手数料

DMM Bitcoinの取引手数料は以下の通りです。

現物取引 無料
レバレッジ取引 無料

レバレッジ取引では1日当たり0.04%のスワップポイント(レバレッジ手数料)が発生します。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のスマホアプリ

DMM Bitcoinは公式アプリ「DMM Bitcoin」を提供しています。PC版取引システムに匹敵する機能をアプリに搭載しているので全てをスマホアプリで完結させることができます。

またチャートを見ながらのワンタッチ発注も可能です。

DMM.com証券のノウハウがふんだんに生かされていて使い勝手は上々です。


The app was not found in the store. 🙁

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のセキュリティ

公式サイトを見る限り、二段階認証と分別管理くらいしか記載はありませんでしたが、金融取引で十分な実績のあるDMMグループの仮想通貨取引所なのでセキュリティに関しても抜かりはないと思います。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の信頼性

DMMグループの運営する仮想通貨取引所だけに信頼性は抜群です。専業の仮想通貨取引所では太刀打ちできるのはbitFlyerくらいでしょう。

金融庁への登録も済んでおり、信頼性には問題はありません。

商号 株式会社DMM Bitcoin
登録番号 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
設立年月 2016年11月7日
資本金 12億9000万円
株主 DMM.com
加入協会
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判

手数料を全て無料としたのはかなり好評のようです。その上、スプレッドもかなり狭くなっています

 

DMM FXで実績のあるDMMグループの仮想通貨取引所だけに取引ツールの完成度はかなり高く、提供される情報量も他のアプリとは一線を画しています

またアルトコインのレバレッジ取引ができる点でも評判が高く、既存の仮想通貨取引所は戦々恐々としているのではないでしょうか?

今後はGMOコインとこのDMM Bitcoinが国内の仮想通貨取引所を牽引していくことになると思われます。

コメントを残す